水はどこからやってくるの?
さて、いったい水はどこからどこを通って蛇口からでてくるのでしょう?
水道水は河川水や地下水などの水が取水口からポンプで汲み上げ、浄水場へと導かれます。
浄水場では人の飲用に適する水として浄水し消毒します。
沈でん池 …薬品でゴミや土を沈めます。
ろ過池 … 砂の層で小さな混ざりものを取り除きます。
塩素注入… ばい菌を殺します。そして安全な水か水質検査をします。
浄水池 … きれいになった水をためておきます。
きれいになった水は配水池・配水塔へ貯めて市内へ送り出します。
地中に埋まっている配水管を通り、各家庭の給水管へと流れ蛇口から出てくるのです。
どうして漏水するの?

 

私たちが住む日本は世界中の中でも大変水に恵まれているくにだということは
皆さんご存知でしょう。
日本の水道の普及率は95%を越えています。
蛇口をひねればすぐにきれいでおいしい水が流れ、私たちの生活にはなくてはならない存在となっています。
漏水とは文字通り水が漏れることで、地上へ水が流出する地上漏水と
地下で流出する地下漏水があります。
水は地中に埋まっている管を通って蛇口から出てきます。
管は地中に埋まっているため漏水しているとしてもなかなか気づくことは出来ません。

漏水に気づかずにいると、道路の陥没などの予想外の事故を招き
当たり前のように蛇口から出てきた水は断水となり
私たちはパニックにおちいるかもしれません。

私たちはいくつかの漏水調査の方法で地下で起きている漏水をいち早く発見し
二次災害を未然に防ぎ、皆さんの生活に欠かせない水を無駄にせず使用できるように日々調査を行っています。

漏水調査とはどのような目的で、どのように行っているのか
このホームページを通して一人でも多くの方に知っていただきたいと思います。